Privacy Policy

人権とプライバシー保護

人権とプライバシー保護

人権とプライバシー保護

相川保子調査室は、大阪府部落差別事象に関わる調査等の規制等に関する条例や、興信所業者が講ずべき、「個人情報保護のための措置の特例に関する指針」又「国家公安委員会が所管する事業を行う者等が講ずべき、個人情報の保護のための措置に関する指針」等も厳守しております。


プライバシーポリシー「個人情報の保護方針」

●個人情報は、その利用目的を明らかにして必要な範囲のみを適正な方法で取得します。
●個人情報は、その利用目的の範囲内で正確かつ最新の内容を保持して利用します。
●個人情報は、個人情報の本人の同意を得ずに原則として第三者への提供はしません。
●個人情報は、定められた責任者のもとで厳重な保護体制を構築し安全に管理します。
●個人情報は、保存期間終了とともに確実に消去します。
●社員の個人情報の正しい取扱いについては、適切な監督と必要な研修・啓発を行います。
●個人情報の本人からの要請・苦情に対しては誠実に対応します。
●個人情報の漏洩・滅失・棄損に際しては速やかに適正な処置を講じます。


【法令、規範の遵守について】

弊社が保有する個人情報に関して適用される法令及びその他の規範を遵守いたします。 弊社は「個人情報の保護に関する法律」(平成15年法律第57号)及び「国家公安委員会が所管する事業を行う者が講ずべき個人情報の保護の為の措置に関する方針」(平成16年国家公安委員会告示第31号)の法律及び指導に基づき事業を営むものと致します。この法律・条例より、逸脱する事業はお受けすることができません。ご理解のほど宜しくお願い申上げます。